オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

アップル影の歴史、Newton発売25周年企画。これがあったからiPhoneが生まれた?

2018年9月13日(米国時間9月12日)、アップルが新製品の発表会を開催する。例年通りであれば、この場で「iPhone」の新モデルが発表されることから、ネット上では、さまざまな噂や憶測が飛び交っている。

「電話の再発明」から、今や生活の一部として欠かせない存在にまでなったiPhone。その礎として、かつてアップルが「Newton MessagePad」(以下、Newton)と呼ばれるモバイル端末を発売していたのを、ご存じだろうか?

Newtonは、アップルの元CTO(最高技術責任者)だったジョン・スカリー氏の「ナレッジ・ナビゲータ」という構想を実現するPDAとして開発。1993年に発売され、今年はちょうど発売から25周年にあたる。

そこで今回は、Newton発売25周年企画として、日本でのNewton普及に尽力したエヌフォーのCEOリチャード・ノースコット氏と、以前も本連載に登場した“Palmの神様”山田達司氏との対談をレポートする。(※聞き手=PDA博物館初代館長 マイカ・井上真花)

f:id:mica:20180919110238j:plain

kakakumag.com