オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

格安SIMの評価指標 速度測定ツールの疑問に答える【日経トレンディネット】

 仮想移動体通信事業者(MVNO)が提供する「格安SIM」を選ぶ際、通信速度は1つの目安となる。

 通信事業者は通信速度の理論値を公表しているが、実際にそれだけの通信速度が出ることはない。例えば、日経トレンディネットが2カ月に1回実施している速度測定ランキングでも分かるように、平日の12時台や夕方から深夜にかけての時間帯は通信速度が遅くなる。このように通信環境によって通信速度は大きく異なるのだ(速度測定ランキングの最新の結果はこちら)。

 格安SIMの実際の通信速度を知るためには、速度測定ツールを利用するのが一般的だ。速度測定ツールは、ウェブサイトやアプリなどで提供されており、誰でも利用できるのも利点だ。

 では、速度測定ツールはどのような条件で通信速度を測定しているのだろうか。今回は、国内の代表的な速度測定ツールであり、日経トレンディネットの速度測定ランキングでも使用している「RBB SPEED TEST」を運営しているイードの白石雄太氏に、RBB SPEED TESTの仕組みを聞いてみた。

 

f:id:minatsujimura:20180330145157j:plain

 

trendy.nikkeibp.co.jp