読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

水辺の事故で生き抜く「浮いて待て」をプールで実践(日経DUAL)

 水の事故に遭ったとき、命を守るために必要なのは、泳ぐことではなく、浮きながら呼吸を確保しつつ救助を待つこと。昨年の記事「溺れた時「助けて」と叫んではダメ。ではどうすれば?」で紹介した「浮いて待て」を体得すれば、水難事故で命を失う危険性を減らすことができます。そこで、全国の小学生を対象にした溺水予防教育「背浮きによる浮いて待て技能」の普及を推進している一般社団法人水難学会・理事であり、東京海洋大学の准教授である田村祐司さんに、着衣のまま背浮きする方法について教えてもらいました。今回は、その様子をリポートします。

 

f:id:minayokobayashi:20160903190029j:plain

 

dual.nikkei.co.jp