オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

「アリサ」の原点へ

7年間の連載が終了した「マンガで学ぶ アリサの最新デジタル用語講座」。今回、「アリサ」の制作に携わったスタッフが集まって、「アリサお疲れ様会」を開くことになりました。場所はなんと、秋葉原メイドカフェ。まさに、メイド編からスタートした「アリサ」の原点とも言える場所です。

01%5B5%5D.jpg  01%5B1%5D.jpg

ランチタイムに、メイドカフェ&バー「めいどりーみん」に入店。「アリサ」の生みの親であります日経新聞・大谷様、イラスト担当のYukian様、そして弊社の井上と、原作担当の松田という4名が参加しました。「おいしくなーれ♪」「萌え萌え♪」「キュンキュン♪」「にゃんにゃん♪」など…詳細は省きますが(笑)、最初は小恥ずかしかったものの、次第に「メイドカフェ」の魅力が伝わってくることに。

maid_pics.jpg  Maid.jpg

店員さんがとても、健気。私たち以外のお客さんがすべて外国人という場面もありましたが、カタカナ英語で一所懸命、身振り手振りを交えて説明しているメイドさんの姿は、かなり「萌え」です。そして、続々と来店する外国人観光客の姿を見て、強力な日本の観光スポットなのだと感心。

実はわたくし、これがメイドカフェ初体験でした。メイド編「アリサ」の連載時に、実際にこれを体験してれば、もっとネタの幅が広がっていたのになぁ…と後悔。「百聞は一見に如かず」とは、まさにこのこと。秋葉原でビラを配っているメイドさんたちを見る目も変わりそうです。そして最後に、お約束の記念撮影も済ませ、無事に打ち上げはお開きとなりました。

追記:意外と言っては何ですが、デミオムライスがとてもおいしかったです。