オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

■FUJI ROCK FESTIVAL'07 初日(7/27)に行く

FUJI ROCK FESTIVAL'07 初日(7/27)に行く。

東京駅からJR上越新幹線で、1時間と少し。越後湯沢駅に着く。

この“最初の空気”に毎年、緊張する。

寒いか暑いか、雨は降っているか晴れているか…。

それを感じて、フェスの予定を何となく考える。

自然と一体のフジロックでは、それも重要なポイントになる。

見事な快晴。東京よりも湿り気が少なく、日差しが強い。

長い列のバスを待つ。

――こんなに暑いフジロックも久し振りだな、と思う。

以下、チラ見を含めたアーティストの数々。

サンボマスター

赤犬

渋さ知らズオーケストラ

小谷美紗子

the band apart

KEMURI

MUMM-RA

KINGS OF LEON

MUSE

・CURE

(この先オールナイト)

・Dr. SHINGO

TIM DELUXE

・SHINICHI OSAWA (MONDO GROSSO)

・TOMCRAFT

・Audiojack

■荒れに荒れたMUSE

一番の目当ては英国屈指のロックバンド、MUSE。Vocalのマシュー・ベラミーが荒れに荒れます。

ギターを振り回して破壊、アンプも蹴り倒すなど、彼のテンションは上がりっぱなし。

演奏も前回の来日公演よりも荒々しく聞こえます。

ただ、全体的に聞かせる曲も多く(「Feeling Good」「Invincible」「Starlight」の流れなど)、

すこし目頭が熱くなる場面も。LIVEが終わり、物足りないなぁ…

というところで、ヘッドライナーではないのにアンコールで再度登場!

このアンコールの「Plug in Baby」「Stockholm Syndrome」の流れはアツい、アツすぎる。

「Plug in Baby」のギターのフレーズを飛び跳ねながら、背面弾きする彼は、もはや宇宙人です。

…爆発したようにオーディエンスが騒ぎます。

■朝まで踊るオールナイト

オールナイトは、朝の5時近くまで4つ打ちビートが鳴りっぱなし。

TIM DELUXE」素晴らしい!

SONYのCMでもお馴染みのUnderWorld「Two Months Off」をやってくれて感動。

「SHINICHI OSAWA (MONDO GROSSO)」も良かった!

NirvanaSmells Like Teen Spirit」のRemixがかなりカッコイイ。

さすがフジロックとあって、「Smells Like Teen Spirit」に対する思いは強いのか、激しく踊りまくりです。

■“日本の恥”サンボマスター、「23年ぶりの来日」The Cure

その他では、「日本の恥、サンボマスターです!」と叫んでいたサンボマスター

初日一発目のメインステージ、しかも午前中ながら吹っ切れたテンションで素晴らしい。

天候にも恵まれ、気分が高揚しているので一気に気持ちが高まります。

メインステージのヘッドライナーは、23年ぶりに来日したThe Cure

独特のオーラを発しながらの長時間のステージ。

あいにく、オールナイトに備えてステージを後にしたのですが、セットリストを見て後悔…。

LIVE後半は、怒涛の名曲が揃っていたのですね…

アンコールの「A Forest」 「Boys Don't Cry」を逃してしまったことに反省。

お天気にも恵まれ、素晴らしき一日でした(^^)