オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

カレーの王国・1 【四谷・オーベルジーヌ】

こんにちは!シンリです。

私の得意科目は「グルメ」「格闘技」「音楽」あたりなので、

まずは手始めに「グルメ編」から。好物のカレーのご紹介です。

224809385_48.jpg

四谷三丁目駅から近い欧風カレーの「オーベルジーヌ」。

メディアで取り上げられるなど、かなりの有名店。

もしかしたら、ご存知の方もいるかも。

笑っていいとも!」でも、宅配の弁当タイプを取り上げて、

ランキング1位となったといいます(やるなぁ)。

オーベルジーヌは、うまい」

「四谷といえば、オーベルジーヌ

オーベルジーヌを食べるべき」

と、かなりのイメージを刷り込まれ、さっそく四谷三丁目へ。

店は雰囲気がいい喫茶店のような内装。

もう、ヨダレが出そう。

今日は初めてなので、奇をてらわずに「ポークカレー」を頼む。

口に入れた瞬間に、違いが分かる。

――凄い。

最初の一口で分かった。

カレーが非常に滑らかで、口に溶ける非常に柔らかい液体。

だからといって、スープカレーのように完全にスープではない。

まず「とろみ」ありきで、いい意味で「軽い」のだ。

しかも、驚くは、

中辛で辛さが全体にしっかり伝わるのに、

かなりの「甘み」がある。これは、凄い!(^^)

いかに、じっくり丹念に煮込まれたかが伝わる。

ご飯は、固めのバターライス。

相性が良く、かなり美味い(^^)

ジャガイモ(バター付き)のサービスもございます。

カレーの付き合せ(緑色)との相性が最高で、

合計3つのジャガイモを食べる。(もらえるのは、一人一個です)

これは、えらいものを食べた!

「欧風カレー」では、自己ベストの衝撃だなぁ(^^)

まだまだ奥は深い!

今日は、ここまで。

評価:★★★★★(星5つ)