オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

5. Webコンテンツ

花粉対策の鉄則 空気清浄機は「リビングに置かない」 白物家電 意外に知らない基礎知識(日経STYLE)

花粉シーズンを目前に控えたこの時期、そろそろ家庭の花粉対策を考えておきたいところ。花粉対策として効果的なのは、空気中に浮遊している粉じんや細菌に加え、花粉も除去する「空気清浄機」だ。ただ、花粉対策を意図する場合、置く場所に注意する必要があ…

格安スマホを買うなら「一括」「分割」どちらがお得?【日経トレンディネット】

大手携帯電話会社が販売するスマートフォンの端末代金は、一括払いと分割払いの2通りから支払い方法を選べる。分割を選んでも支払いの合計額は一括の場合と同額であり、初期費用も抑えられることから利用する人は多い。 一般に現行機種であれば、スマホはハ…

iPhone 6以前のユーザーに得 b-mobileの格安SIM【日経トレンディネット】

格安SIMは、大手携帯電話会社のネットワーク設備に相乗りする形で提供されている。その多くは、NTTドコモやKDDI(au)のネットワークを使っている。 だが、2017年に入ると、「b-mobile」(日本通信)や「U-mobile」(U-NEXT)からソフトバンクのネットワーク…

簡単スマホ術 地図を使って道案内 到着時刻も表示(日経STYLE)

全地球測位システム(GPS)で現在地が分かるスマートフォン(スマホ)は、地図が使えると便利だ。かんたんスマホ生活を提案する連載、第5回は地図でルートを調べる方法だ。 style.nikkei.com

サクッと完了 仕事納めにパソコン&スマホ掃除(日経STYLE)

仕事納めの日、デスク周りを片付けたら、最後に1年間お世話になったパソコンやスマートフォン(スマホ)もきれいにしておこう。家電量販店で実際にパソコンの修理やクリーニングを請け負っているプロ、ビックカメラ新宿西口店のサービス・サポートカウンター…

師走は遅い? 格安SIMの速度測定ランキング【17年12月】 今回からnuroモバイルを追加【日経トレンディネット】

通信コストの安さが特徴の格安SIMは、いまや大手携帯電話会社の料金プランに影響を与えるほどに成長してきた。700社を超えるMVNO(仮想移動体通信事業者)間の競争は激しく、「FREETEL SIM」を提供してきたプラスワン・マーケティングが、楽天への通信サービ…

“日本一携帯電話に詳しい男”山根博士が描くモバイルの未来予想図(価格.comマガジン)

これまでの連載の中で「PDAとスマートフォンの違い」について考察してきたが、山根博士は「PDAとスマートフォン? 同じですよ。違いはSIMが入っているかどうかだけ」と断言。さらに「僕が興味を持つのは、SIMが入っているものだけ。ネットに接続されていなけ…

2017年「買って良かったデジタル機器」3選 VRゴーグル・ゲーム機・スピーカー……【日経トレンディネット】

筆者は今年、スマホ「Galaxy S8+」と「Galaxy Note8」を購入した。そのどちらでも入手したのがGalaxyシリーズをスタンドアローンVRデバイス化する純正アクセサリー「Galaxy Gear VR with Controller」(1万5500円、以下Gear VR)だ。 Gear VRはGalaxyシリー…

iPhone 6sを買うならUQとワイモバイルでどちらがお得? コストやプランを比較した【日経トレンディネット】

アップルのiPhoneシリーズは、スマートフォンのなかでも特に人気が高い機種だ。大手携帯電話会社が毎年新機種を発売しているだけでなく、最近では通信コストが安い「格安SIM」を手がける通信会社(MVNO)でも、何年か前に登場したモデルの新品や再整備品を販…

1万円以下で高コスパのゲーミングマウス! マクロを駆使できる「Rival 310」(価格.comマガジン)

Steamのコアゲーマーである“すちーむ☆まにあ”こと、辻村美奈が、Steamゲームを快適に楽しむためのデバイスや周辺機器を基礎から紹介していく本連載。第2回は、ゲーミングマウス「Rival 310」(SteelSeries)をレビュー。 kakakumag.com

年末スペシャル4連作 パンダ親父一家、いざ沖縄へ

楽しい旅だったからこそ、わが家の良さが染みるんです。 dual.nikkei.co.jp

「格安SIM」の通信速度、2018年は遅くなる? この1年の実測結果を分析【日経トレンディネット】

大手携帯電話会社よりも通信コストが安く、通信会社(MVNO)ごとに特徴的なサービスが提供されている「格安SIM」。MVNOは基地局をはじめとした大手携帯電話会社のネットワーク設備に相乗りする形でモバイル通信サービスを提供しているが、MVNO自身が持つネッ…

子どもに怒りをぶつけない感情コントロール 「感情的にならない子育て」を実践するために、覚えておきたい8つのコツ(日経DUAL)

4歳と7歳を子育て中のデュアラーママでアナウンサー、子育て中の家族の心に寄り添うメディア&プロジェクト「ホリプロ保育園」えんちょーを務める安田美香さん。「ホリプロ保育園」で取材した人やニュースをあれこれ深掘りしていくインタビューをお届けして…

スマホゲーマー向け格安SIM 家族で使ってもメリット大 新興のMVNO「LinksMate」【日経トレンディネット】

MVNOのサービスの中で最近増えているのが、特定のサービスによる通信を契約している通信容量にカウントせず、実質無料とする「カウントフリー」だ。 Cygamesの関連会社であるLogicLinksが、2017年7月に正式サービスを開始した格安SIMサービス「LinksMate」も…

格安SIMもサポートが充実 使い方相談や修理の受付も 見直しお薦めタイプ(5)【日経トレンディネット】

通信コストの安さが魅力の「格安SIM」。そのデメリットのひとつとして挙げられたのが、サポートだ。数年前まで格安SIMを提供する通信会社(MVNO)の多くは、大手携帯電話会社のような実店舗を持たず、契約はウェブサイト、サポートは電話窓口やチャットとい…

発酵食品が作れる家電 目指せ、免疫力アップ! 選ぶポイントは温度と時間。ほったらかし調理家電として使えるものも!(日経DUAL)

戸井田園子さんが、仕事も子育ても忙しいDUAL世帯に役立つ家電の選び方を紹介してきた「共働き『必携』家電の選び方」。今回のテーマは、「発酵食品」です。健康にいいという口コミが広がり、最近「甘酒」が注目されていますが、健康にいい発酵食品は他にも…

0円からの格安SIM 安さなら段階制や時間制もお薦め 見直しお薦めタイプ(4)【日経トレンディネット】

格安SIMの利点は、なんといっても大手携帯電話会社よりも通信料金が割安なこと。「カウントフリー」のように、用途に合わせて通信コストを下げられる独自サービスも登場しているが、もっと単純に「月々で払う通信料を下げたい」という人もいるはずだ。 実は…

「スマートスピーカー」の次はどうなる? 元PDA-JAPAN運営者が語る未来(価格.comマガジン)

「Amazon Echo」(アマゾン)や「Google Home」(グーグル)、「Clova WAVE」(LINE)など、スマートスピーカーの新製品が続々と発売されている。 「音声入力? OK、Googleなんて、恥ずかしくて言えない」という人もまだ少なくないが、「すぐに、みんなが音…

格安SIMのカウントフリーで音楽、動画を実質無料に 見直しお薦めタイプ(3)【日経トレンディネット】

競争が激化する格安SIMでは、この2年ほどの間に新しいサービスがいくつか誕生した。「カウントフリー」もその1つだ。 カウントフリーとは、特定のアプリによる通信を料金プランの通信容量から差し引かず、結果として実質無料で通信できるようにするもの。目…

格安SIMで通話も安い 通話オプションを使いこなす 見直しお薦めタイプ(2)【日経トレンディネット】

少し前まで、「格安SIM」は通話料金が高くなりがちだった。というのも、大手携帯電話会社では、何分話しても通話料金が無料の通話定額プランが標準的。これに対して「格安SIM」の通話料金は30秒当たり20円掛かる従量制のものが多く、電話を掛ければ掛けるほ…

「Google Home」最大の弱点は? 自腹で1カ月使ってみた 調べ物には便利だが……【日経トレンディネット】

いまテクノロジー業界で最も注目を浴びているのはスマートスピーカー(音声対話型スピーカー)。日本でもLINE「Clova WAVE」が8月にテスト販売、10月5日に正式販売を開始。グーグルからも「Google Home(グーグルホーム)」が10月6日に発売された。アマゾン…

Steamコアゲーマーが選ぶ、薄型ゲーミングノートPC「The New Razer Blade」(価格.comマガジン)

PCゲームの配信プラットフォームとして、すっかり定着した「Steam(スチーム)」。本連載では、Steamのコアゲーマーである“すちーむ☆まにあ”こと、辻村美奈が、ゲームを快適に楽しむためのデバイスや周辺機器を基礎から紹介していく。第1回は、どこでも手軽…

格安SIMから格安SIMに乗り換えで、もっと安くなる すでに利用している人は注目【日経トレンディネット】

大手携帯電話会社に代わる選択肢として定着しつつある「格安SIM」。「大手携帯電話会社よりも通信コストが安くなる」と注目され、2017年6月末で966万契約と、大きな市場に成長している(総務省資料より。契約数3万以上のMVNOから寄せられた報告に基づく)。 …

家族で使う格安SIM シェアプランは枚数・容量が増加中 見直しお薦めタイプ(1)【日経トレンディネット】

最近の「格安SIM」サービスの変化のひとつが、1件の契約で複数のSIMカードを発行し、通信容量を分け合って使う、いわゆる「シェアプラン」のパターンが増えたことだ。 かつてのシェアプランは「月10GBまで、最大3枚まで」が主流。枚数や容量が足りない場合に…

「セルラー版Apple Watch」は使える? その長所と弱点 iPhone漬けの生活は変わるのか【日経トレンディネット】

2017年9月22日、Apple Watchの最新モデル「Apple Watch Series 3(以下Series 3)」が発売された。今回の目玉は、LTE通信機能が搭載されたセルラーモデル。LTE通信機能によって、Apple Watch単体でできることが増えたのだ。 筆者は、初代Apple Watchを使い続…

深まる秋、あったかいものが恋しいパンダ親父 昔々あるところに……鬼の顔をしたママがいたんだとさ(日経DUAL)

dual.nikkei.co.jp

食育からマナー、科学まで学べる「食のスクール」 ABCクッキングスタジオの「abcキッズプラスコース」で、子ども向けカリキュラムを体験!(日経DUAL)

4歳と7歳の子どもを育てるデュアラーママでアナウンサーの安田美香さんが、子どもと一緒にお出かけして「また行きたい!」と思うイベントや場所をリポートするこの連載。第8回は、ABCクッキングスタジオの子ども向けカリキュラム「abcキッズプラスコース」を…

休日料理は終日リビングで ミニホットプレート3選 ポイントは「家電」選び 家事メン育成講座(日経STYLE)

「家事をまったくやったことがない男性でも、正しく家電製品を選べば必ず家事ができるようになる」。家電コーディネーターの戸井田園子さんはそう断言する。家事は家族に任せっきりだった男性は家事メンになれるのか。今回取り上げるテーマは「休日の料理」…

2極化が鮮明! 格安SIMの速度測定ランキング【17年10月】【日経トレンディネット】

一時期よりもユーザーの伸びは鈍りつつあるものの、今もって格安SIMの人気は高い。大手携帯電話会社よりもコストが安いだけでなく、段階制や時間管理型などの特徴的な料金プランや、特定アプリの通信が無料になるようなオプションサービスがあるのも格安SIM…

iPhone Xの「顔認証」はどこまで使える? 弱点は? 日常生活で認識されない場合も【日経トレンディネット】

11月3日、iPhone Xが発売された。有機ELの全面ディスプレーにホームボタンの廃止など、大幅なモデルチェンジが行われている。 なかでも注目されているのは、赤外線センサーを利用した顔認証システム「Face ID」だろう。Face IDは、赤外線で顔の輪郭や凹凸を…