オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

5. Webコンテンツ

手軽に送金やお金の受け取りができるアプリ(日経DUAL)

子どもの進学に備えて節約をより一層意識するようになった、中2長男と小3長女の父、フリーランス・ライターの松村武宏です。今日は、小口のお金を手軽に送金できるアプリ「Kyash」をご紹介します! dual.nikkei.co.jp

天気予報で子どもの「生きる力」を身に付ける(日経DUAL)

4歳と7歳を子育て中のデュアラーママでアナウンサー、子育て中の家族の心に寄り添うメディア&プロジェクト「ホリプロ保育園」えんちょーを務める安田美香さん。「ホリプロ保育園」で取材した人やニュースをあれこれ深掘りしていくインタビューをお届けして…

辛麺より辛い辛辛麺はどれだけ辛い? 宮崎のご当地ラーメン3製品を試す!(価格.comマガジン)

47都道府県全国制覇が見えてきた、ご当地ラーメンお試し隊。連載44回目は、宮崎のご当地ラーメンに注目。マルタイの「宮崎鶏塩ラーメン」、宮崎経済連直販KUの「Tomato麺」、一(はじめ)KUの「宮崎辛辛麺」の3製品を取り上げます。 kakakumag.com

初心者の調理家電選び 大切なのは作業の「見える化」(価格.comマガジン)

「家事をまったくやったことがない男性でも、正しく家電製品を選べば必ず家事ができるようになる」。家電コーディネーターの戸井田園子さんはそう断言する。家事を家族に任せっきりだった男性は家事メンになれるのか。「掃除」「洗濯」「アイロン」に続き、…

DSDS対応のSIMフリースマホ、使うならここに注意【日経トレンディネット】

2つの番号で同時に電話を待ち受けられる「DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)」に対応するSIMフリースマホが増えてきた。同時待ち受け以外に活用する方法はあるのだろうか? trendy.nikkeibp.co.jp

Palmが作り上げた“スマホのスタンダード”とは? スマホ誕生の影に、PDAという大いなる実験の舞台(価格.comマガジン)

最近のスマートフォンはつまらなくなった――そんな声を、よく聞く。各メーカーから新モデルが発表されるものの、デザインや機能で差別化することが難しくなり、「もはや、スマートフォンの進化は限界なのでは」と感じているユーザーも増えているようだ。 本連…

格安SIMの「専用アプリ」って入れなきゃダメなの?【日経トレンディネット】

格安SIMから提供されている「専用アプリ」では、通信容量の確認や速度切り替え、通話定額オプションの利用などが可能だ。専用アプリのインストールは必須なのだろうか? trendy.nikkeibp.co.jp

人工知能で進化! 洗濯が楽になる衣類ケア家電(日経DUAL)

戸井田園子さんが、仕事も子育ても忙しいDUAL世帯に役立つ家電の選び方を紹介してきた「共働き『必携』家電の選び方」。今回のテーマは、「次世代衣類ケア」です。服は洗濯機で洗い、外に干して、乾いたら畳んで片付けるのが当たり前。でも、これからはそれ…

「2万円台SIMフリースマホ」はどれがいい?【17年版】【日経トレンディネット】

2万円台で購入できる「P10 lite」(ファーウェイ)、「Moto G5」(モトローラ)「VAIO Phone A」(VAIO)の実機を比較レビュー。その結果は……。 trendy.nikkeibp.co.jp

子どもの「好き」を学びに。知育に役立つ鉄道の世界(日経DUAL)

小学1年生の男の子と保育園年少の女の子を育てるデュアラーママでアナウンサーの安田美香さんが、子どもと一緒にお出かけして「また行きたい!」と思うイベントや場所をリポートするこの連載。第5回は、安田さんがえんちょーを務める「ホリプロ保育園」が開…

ドコモの「シンプルプラン」は格安SIMよりお得?【日経トレンディネット】

2017年5月に登場したNTTドコモの新料金プラン「シンプルプラン」と、割引サービスの「docomo with」。どちらも条件はあるものの、従来よりも通信コストを抑えられる。格安SIMより安くなるのだろうか? trendy.nikkeibp.co.jp

「君の名は。吉野の高山ラーメン」は“タイアップで終わるのはもったいない”完成度!(価格.comマガジン)

2016年に公開され、記録的なヒットを飛ばした映画「君の名は。」。2017年7月にBlu-ray&DVDの発売やレンタルなどが開始され、大きな話題になっています。 kakakumag.com

溺れた子を救え!運動靴やサッカーボールが助けに(日経DUAL)

この季節になると、水難事故の報道が目につきます。警察庁の発表によると、2016年(平成28年)中の発生件数が1505件で水難者は1742件、死者・行方不明者は816人。このうち、中学生以下の子どもは、水難者が217人で、死者・行方不明者は31人でした。死者・行…

YouTubeは快適? 格安SIMの速度測定ランキング【17年夏】【日経トレンディネット】

格安SIMがアピールする最大通信速度は理論上の数値であり、実際にはこれよりも遅くなる。そこで、格安SIM主要8社の通信速度を実際に測定し、比較してみた。 trendy.nikkeibp.co.jp

パンダ親父一家の夏休み「あるある」一挙4本掲載!(日経DUAL)

暑さが厳しいこの時期、だらしなくても許してほしいんです dual.nikkei.co.jp

「子どもだまし」通用すると思っているのは大人だけ(日経DUAL)

7歳の男の子と3歳の女の子を育てるデュアラーママでアナウンサー、子育て中の家族の心に寄り添うメディア&プロジェクト「ホリプロ保育園」えんちょーを務める安田美香さん。「ホリプロ保育園」で取材した人やニュースをあれこれ深掘りしていくインタビュー…

格安スマホの店舗増加 どんなサービスが受けられる?【日経トレンディネット】

新規契約やサポートはオンラインと電話のみ――そんな「格安スマホ」のサポート体制が変わりつつある。 trendy.nikkeibp.co.jp

格安スマホ 落とし穴にはまらないサイトの読み方【日経トレンディネット】

すでに報じられているように、2017年4月13日に国民生活センターから「格安スマホ」に関するトラブルの相談が急増しているとして注意喚起が発表された。 trendy.nikkeibp.co.jp

“住みたい田舎No.1”鳥取には、クセになるソウルフード「牛骨ラーメン」がある!(価格.comマガジン)

「ご当地ラーメンお試し隊」が全国のご当地ラーメンを収集し、その味を確かめながら、47都道府県制覇を目指す本連載も残すところ、あと7県。今回は、鳥取のご当地ラーメンに注目し、「大山どりだしらーめん」(出雲たかはし)と「牛骨ラーメン」(サンパック…

日本は防犯後進国 海外の防犯事情から学ぶこと(日経DUAL)

子どもが犯罪被害に遭わないために親が知っておくべき知識について、地域の安全や犯罪予防を研究する小宮信夫立正大学教授が、実際の事件や事故をもとに検証しながら解説する連載。今回は、海外の防犯事例を参考にしつつ、日本でも取り組める先進的な防犯に…

ママキャンプに感動 テント張りから料理までお任せ(日経DUAL)

小学1年生の男の子と保育園年少の女の子を育てるデュアラーママでアナウンサーの安田美香さんが、子どもと一緒にお出かけして「また行きたい!」と思うイベントや場所をリポートするこの連載。第3回は「ママキャンプ」に行ってみました。 dual.nikkei.co.jp

パンダ親父一家に、ワクワクの夏がやってきた!(日経DUAL)

ところが、暑さのなかにヒヤリとする一瞬も… dual.nikkei.co.jp

夏シャツのシワ問題 解決策はアイロンよりスチーマー(日経STYLE)

「家事をまったくやったことがない男性でも、正しく家電製品を選べば必ず家事ができるようになる」――家電コーディネーターの戸井田園子さんはそう断言する。家事は家族に任せっきりだった男性・秋葉けんたは家事メンになれるのか。今回取り上げるテーマは「…

スマホ全盛の今こそ、PDAをふりかえる。「“Windows発のモバイルOS”とは何だったのか?」(価格.comマガジン)

かつて、「PDA」と呼ばれたモバイル端末があったことをご存知だろうか。 PDAとは、スケジュール、ToDo、住所録、メモなどを管理、携帯するモバイル端末のこと。日本では、1990年から2005年ごろまで多くのユーザーが利用していたが、スマートフォン全盛の今、…

うどん県は凄かった! 讃岐うどんのダシがラーメンのダシに(価格.comマガジン)

香川県は“うどん県”として有名で、Googleマップでも「うどん県」と入力して検索できるほど。当然、うどんに対して並々ならぬこだわりがあります。となれば、うどん以外の麺料理にも、それなりにこだわりがあるはず。 kakakumag.com

雨雲の様子をチェックできるアプリ(日経DUAL)

梅雨時は頭痛に悩まされることも多い、中2長男と小3長女の父、フリーランス・ライターの松村武宏です。今日は、雨雲の様子を素早く調べられるアプリの「雨かしら?」と「アメミル」の2本をご紹介します。 dual.nikkei.co.jp

1年ごとに機種変更 フリーテルのプランはお得なのか【日経トレンディネット】

SIMや端末を個別に契約したり購入したりするよりお得になるとうたう、フリーテルのセットプラン「スマートコミコミ+」。実際にお得になるのか、セット内容を分解チェックしてみた。 trendy.nikkeibp.co.jp

おねしょして、じくじたる思いだぜとつぶやく4歳児 (日経DUAL)

6歳の男の子と3歳の女の子を育てるデュアラーママでアナウンサー、子育て中の家族の心に寄り添うメディア&プロジェクト「ホリプロ保育園」えんちょーを務める安田美香さん。「ホリプロ保育園」で取材した人やニュースをあれこれ深掘りしていくインタビュー…

ぶちうまい!「山口ご当地らーめん」は“こてこてこ~ってり”な醤油豚骨味(価格.comマガジン)

連載第39回となるご当地ラーメンは、安倍晋三内閣総理大臣の出身地としても知られ、数多くの内閣総理大臣を輩出してきた山口県に注目。歴史の深い山口で見つけた、醤油豚骨味のラーメンは“こてこてこ~ってり”だった? kakakumag.com

部屋干し派の味方 半乾きをライトで教える除湿乾燥機(日経STYLE)

「家事をまったくやったことがない男性でも、正しく家電製品を選べば必ず家事ができるようになる」。家電コーディネーターの戸井田園子さんはそう断言する。家事を家族に任せっきりだった男性は家事メンになれるのか。今回取り上げるテーマは「衣類乾燥」だ。…

格安SIMは電話かけ放題オプションをつけるべき? 電話をよくかける人は要チェック【日経トレンディネット】

大手携帯電話会社に対する通信コストの安さが魅力の「格安SIM」。大手から乗り換えれば安くなるはず、と期待してしまうが、実は格安SIMの通信料金には、一つの落とし穴が潜んでいる。 trendy.nikkeibp.co.jp

ぬりえ貯金でインスタ映え いいね!続々、やる気継続(日経STYLE)

さまざまなヒットを生み出しているインスタグラムに、「インスタ映え」する「貯金」も出現した。インスタ映えしてお金がたまり、ストレス発散にもなるという「ぬりえ貯金」とは何か。 style.nikkei.com

AndroidスマホからiPhoneへのデータ移行術【17年版】 アップルが引っ越しアプリを用意【日経トレンディネット】

アップルの「iPhone」は、日本国内でも非常に人気が高いスマートフォンだ。2016年に登場した「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」では、防水防じんやおサイフケータイといった国産Androidスマホでおなじみの機能にも対応した。 trendy.nikkeibp.co.jp

エアコン、ゴミ箱、冷蔵庫 IoT家電で快適生活 生活の中で感じるちょっとしたストレス、家電が解決してくれるかも?(日経DUAL)

仕事も子育ても忙しいDUAL世帯に役立つ家電の選び方を、家電コーディネーターの戸井田園子さんが紹介する「共働き『必携』家電の選び方」。今回は、最近よく話題になる「IoT家電」について教えてもらいました。IoTと聞くと「難しそう」と思いがちですが、戸…

千葉誘拐事件から考える「景色解読力」と「街づくり」 海外の事例に学ぶ、防犯の知恵と工夫(日経DUAL)

子どもが犯罪被害に遭わないために親が知っておくべき知識について、地域の安全や犯罪予防を研究する小宮信夫立正大学教授が、実際の事件や事故を基に検証しながら解説する連載。今回は、千葉で起きた誘拐殺人事件を基に、犯罪者から子どもの命を守るにはど…

親子で「気持ちいい〜!」 泥んこ田んぼ遊び初体験 「汚れるのが嫌」なインドア派が、泥合戦で遊べるまでに! ママやパパのストレス発散にも効果的(日経DUAL)

小学1年生の男の子と保育園年少の女の子を育てるデュアラーママでアナウンサーの安田美香さんが、子どもと一緒にお出かけして「また行きたい!」と思うイベントや場所をリポートするこの連載。第3回は「親子で泥んこ田んぼ遊び」に行ってみました。 dual.nik…

シェアリングエコノミーの時代、信頼が選択肢を増やす いまさら聞けないネットトピックス(日経STYLE)

最近よく目にする「シェアリングエコノミー」。使わないモノや空いている設備、余った時間を、それを必要とする人にシェアするという考え方だが、「ITビジネスの原理」(NHK出版)の著者で、シェアリングエコノミー先進地帯でもある西海岸文化事情に詳しい尾…

iPhoneからAndroidへ データはどう移行すればいい? 格安スマホへ簡単乗り換え【日経トレンディネット】

最近人気を集めている「格安スマホ」。コストパフォーマンスに優れた機種が多く、大手携帯電話会社のスマホから乗り換えようと考えている人もいるだろう。 trendy.nikkeibp.co.jp

山梨名物、伝家の「ほうとう」。具材たっぷりカップ麺がほんとうに美味しい!(価格.comマガジン)

山梨と言えば、ぶどうや桃、ワインなどが有名ですが、さまざまなジャンルの麺料理が盛んな“麺王国”としても知られています。ご当地カップ麺だけで、47都道府県全国制覇を目指す本連載の第38回は、そんな山梨に注目。“麺王国”で見つけた麺料理とはいったい? …

山梨名物、伝家の「ほうとう」。具材たっぷりカップ麺がほんとうに美味しい! (価格.comマガジン)

山梨と言えば、ぶどうや桃、ワインなどが有名ですが、さまざまなジャンルの麺料理が盛んな“麺王国”としても知られています。ご当地カップ麺だけで、47都道府県全国制覇を目指す本連載の第38回は、そんな山梨に注目。“麺王国”で見つけた麺料理とはいったい? …

旬の食材からレシピを探せるアプリ 季節の料理を簡単に検索できる「e食材辞典」(日経DUAL)

自宅で夕食の調理を担当している中2長男と小3長女の父、フリーランス・ライターの松村武宏です。今日は、今が旬の食材からレシピを検索できるアプリ「e食材辞典」をご紹介します! dual.nikkei.co.jp

晴天でも外に干さない 共働き家庭、洗濯機選びのキモ(日経STYLE)

「家事をまったくやったことがない男性でも、正しく家電製品を選べば必ず家事ができるようになる」――家電コーディネーターの戸井田園子さんはそう断言する。家事は家族に任せっきりだった男性・秋葉けんたは家事メンになれるのか。今回取り上げるテーマは「…

大画面化した「新iPad Pro」は買いなのか?  実はカメラも性能向上【日経トレンディネット】

アップルが発表した「第2世代のiPad Pro」は買いなのか? 旧型iPad Proユーザーであるライターのジャイアン鈴木氏がじっくり解説する。 trendy.nikkeibp.co.jp

それもアリ?家族の独特な感性にとまどうパンダ親父(日経DUAL)

当たり前の日常が、刺激的なんです dual.nikkei.co.jp

トップ3は? 格安SIMの実速ランキング【17年初夏】 春よりも速度向上【日経トレンディネット】

知名度が上がり、ユーザーが急速に増えつつある「格安SIM」。大手携帯電話会社よりも安い通信料金や多様な料金プランが魅力だが、キャリアメールが使えない、大手携帯電話会社とはサポート体制が違うため、契約後にトラブルを訴える人も増えつつある。 trend…

おふざけな名前! しかし本格スープの石川ご当地「かに蔵らーめん」「えび蔵らーめん」(価格.comマガジン)

ご当地カップ麺を収集し、全国制覇を目指す本連載。第37回は、北陸新幹線効果で観光客が集まる石川県に注目。海産物が名物の石川で見つけたご当地ラーメンとは、いったい!? kakakumag.com

おふざけな名前! しかし本格スープの石川ご当地「かに蔵らーめん」「えび蔵らーめん」(価格.comマガジン)

ご当地カップ麺を収集し、全国制覇を目指す本連載。第37回は、北陸新幹線効果で観光客が集まる石川県に注目。海産物が名物の石川で見つけたご当地ラーメンとは、いったい!? kakakumag.com

働くママが涙 「こども食堂」に親子で出かけてみた(日経DUAL)

子どもの孤食を防ぐだけでなく、ママにとっても救いに。先輩ママとの会話の後、号泣してしまった… dual.nikkei.co.jp

海外旅行先 「写真撮りましょうか」を信じてはダメ(日経DUAL)

すぐに人を信じる日本人は、犯罪者にとって格好のカモ! dual.nikkei.co.jp

マイクロソフト「新Surface Pro」は買いなのか? 秋まで待つほうがいいかも【日経トレンディネット】

マイクロソフトが5月23日に発表したSurface Proのフルモデルチェンジ版「New Surface Pro」の実力は? そして買いなのか? ライターのジャイアン鈴木氏が解説する。 trendy.nikkeibp.co.jp