オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

1年ごとに機種変更 フリーテルのプランはお得なのか【日経トレンディネット】

SIMや端末を個別に契約したり購入したりするよりお得になるとうたう、フリーテルのセットプラン「スマートコミコミ+」。実際にお得になるのか、セット内容を分解チェックしてみた。 trendy.nikkeibp.co.jp

おねしょして、じくじたる思いだぜとつぶやく4歳児 (日経DUAL)

6歳の男の子と3歳の女の子を育てるデュアラーママでアナウンサー、子育て中の家族の心に寄り添うメディア&プロジェクト「ホリプロ保育園」えんちょーを務める安田美香さん。「ホリプロ保育園」で取材した人やニュースをあれこれ深掘りしていくインタビュー…

部屋干し派の味方 半乾きをライトで教える除湿乾燥機(日経STYLE)

「家事をまったくやったことがない男性でも、正しく家電製品を選べば必ず家事ができるようになる」。家電コーディネーターの戸井田園子さんはそう断言する。家事を家族に任せっきりだった男性は家事メンになれるのか。今回取り上げるテーマは「衣類乾燥」だ。…

格安SIMは電話かけ放題オプションをつけるべき? 電話をよくかける人は要チェック【日経トレンディネット】

大手携帯電話会社に対する通信コストの安さが魅力の「格安SIM」。大手から乗り換えれば安くなるはず、と期待してしまうが、実は格安SIMの通信料金には、一つの落とし穴が潜んでいる。 trendy.nikkeibp.co.jp

AndroidスマホからiPhoneへのデータ移行術【17年版】 アップルが引っ越しアプリを用意【日経トレンディネット】

アップルの「iPhone」は、日本国内でも非常に人気が高いスマートフォンだ。2016年に登場した「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」では、防水防じんやおサイフケータイといった国産Androidスマホでおなじみの機能にも対応した。 trendy.nikkeibp.co.jp

ぬりえ貯金でインスタ映え いいね!続々、やる気継続(日経STYLE)

さまざまなヒットを生み出しているインスタグラムに、「インスタ映え」する「貯金」も出現した。インスタ映えしてお金がたまり、ストレス発散にもなるという「ぬりえ貯金」とは何か。 style.nikkei.com

エアコン、ゴミ箱、冷蔵庫 IoT家電で快適生活 生活の中で感じるちょっとしたストレス、家電が解決してくれるかも?(日経DUAL)

仕事も子育ても忙しいDUAL世帯に役立つ家電の選び方を、家電コーディネーターの戸井田園子さんが紹介する「共働き『必携』家電の選び方」。今回は、最近よく話題になる「IoT家電」について教えてもらいました。IoTと聞くと「難しそう」と思いがちですが、戸…

千葉誘拐事件から考える「景色解読力」と「街づくり」 海外の事例に学ぶ、防犯の知恵と工夫(日経DUAL)

子どもが犯罪被害に遭わないために親が知っておくべき知識について、地域の安全や犯罪予防を研究する小宮信夫立正大学教授が、実際の事件や事故を基に検証しながら解説する連載。今回は、千葉で起きた誘拐殺人事件を基に、犯罪者から子どもの命を守るにはど…

iPhoneからAndroidへ データはどう移行すればいい? 格安スマホへ簡単乗り換え【日経トレンディネット】

最近人気を集めている「格安スマホ」。コストパフォーマンスに優れた機種が多く、大手携帯電話会社のスマホから乗り換えようと考えている人もいるだろう。 trendy.nikkeibp.co.jp

シェアリングエコノミーの時代、信頼が選択肢を増やす いまさら聞けないネットトピックス(日経STYLE)

最近よく目にする「シェアリングエコノミー」。使わないモノや空いている設備、余った時間を、それを必要とする人にシェアするという考え方だが、「ITビジネスの原理」(NHK出版)の著者で、シェアリングエコノミー先進地帯でもある西海岸文化事情に詳しい尾…

親子で「気持ちいい〜!」 泥んこ田んぼ遊び初体験 「汚れるのが嫌」なインドア派が、泥合戦で遊べるまでに! ママやパパのストレス発散にも効果的(日経DUAL)

小学1年生の男の子と保育園年少の女の子を育てるデュアラーママでアナウンサーの安田美香さんが、子どもと一緒にお出かけして「また行きたい!」と思うイベントや場所をリポートするこの連載。第3回は「親子で泥んこ田んぼ遊び」に行ってみました。 dual.nik…

山梨名物、伝家の「ほうとう」。具材たっぷりカップ麺がほんとうに美味しい!(価格.comマガジン)

山梨と言えば、ぶどうや桃、ワインなどが有名ですが、さまざまなジャンルの麺料理が盛んな“麺王国”としても知られています。ご当地カップ麺だけで、47都道府県全国制覇を目指す本連載の第38回は、そんな山梨に注目。“麺王国”で見つけた麺料理とはいったい? …

晴天でも外に干さない 共働き家庭、洗濯機選びのキモ(日経STYLE)

「家事をまったくやったことがない男性でも、正しく家電製品を選べば必ず家事ができるようになる」――家電コーディネーターの戸井田園子さんはそう断言する。家事は家族に任せっきりだった男性・秋葉けんたは家事メンになれるのか。今回取り上げるテーマは「…

旬の食材からレシピを探せるアプリ 季節の料理を簡単に検索できる「e食材辞典」(日経DUAL)

自宅で夕食の調理を担当している中2長男と小3長女の父、フリーランス・ライターの松村武宏です。今日は、今が旬の食材からレシピを検索できるアプリ「e食材辞典」をご紹介します! dual.nikkei.co.jp

大画面化した「新iPad Pro」は買いなのか?  実はカメラも性能向上【日経トレンディネット】

アップルが発表した「第2世代のiPad Pro」は買いなのか? 旧型iPad Proユーザーであるライターのジャイアン鈴木氏がじっくり解説する。 trendy.nikkeibp.co.jp

それもアリ?家族の独特な感性にとまどうパンダ親父(日経DUAL)

当たり前の日常が、刺激的なんです dual.nikkei.co.jp

トップ3は? 格安SIMの実速ランキング【17年初夏】 春よりも速度向上【日経トレンディネット】

知名度が上がり、ユーザーが急速に増えつつある「格安SIM」。大手携帯電話会社よりも安い通信料金や多様な料金プランが魅力だが、キャリアメールが使えない、大手携帯電話会社とはサポート体制が違うため、契約後にトラブルを訴える人も増えつつある。 trend…

ゆる家事、妻ケア、園探し 家事育児の醍醐味伝えたい(日経DUAL)

スーパーダディ協会代表・高橋一晃さんインタビュー。夜飲みに行くよりも子育てが、ゴルフよりも家事が楽しい dual.nikkei.co.jp

おふざけな名前! しかし本格スープの石川ご当地「かに蔵らーめん」「えび蔵らーめん」(価格.comマガジン)

ご当地カップ麺を収集し、全国制覇を目指す本連載。第37回は、北陸新幹線効果で観光客が集まる石川県に注目。海産物が名物の石川で見つけたご当地ラーメンとは、いったい!? kakakumag.com

マイクロソフト「新Surface Pro」は買いなのか? 秋まで待つほうがいいかも【日経トレンディネット】

マイクロソフトが5月23日に発表したSurface Proのフルモデルチェンジ版「New Surface Pro」の実力は? そして買いなのか? ライターのジャイアン鈴木氏が解説する。 trendy.nikkeibp.co.jp

海外旅行先 「写真撮りましょうか」を信じてはダメ(日経DUAL)

すぐに人を信じる日本人は、犯罪者にとって格好のカモ! dual.nikkei.co.jp

働くママが涙 「こども食堂」に親子で出かけてみた(日経DUAL)

子どもの孤食を防ぐだけでなく、ママにとっても救いに。先輩ママとの会話の後、号泣してしまった… dual.nikkei.co.jp

「家族で得する格安SIM」はどれがいい?【17年初夏】 ケース別におすすめを紹介【日経トレンディネット】

大手携帯電話会社より通信料金を安くできる格安SIMでは、最近、家族向けの料金プランやオプションサービスを提供するところが増えている。 trendy.nikkeibp.co.jp

フェイスブックが出した「仮想空間SNS」は世界を変えるか? 「攻殻機動隊」の世界が現実に【日経トレンディネット】

フェイスブックが「次のソーシャル」として開発に力を入れているのが、仮想現実(VR)を使ったSNSサービス。その未来が垣間見えるアプリが公開された。「攻殻機動隊」で見て憧れた「バーチャルSNS」は、ついに現実のものになるのか? trendy.nikkeibp.co.jp

モバイルプロジェクターが元気だ スマホ動画を大きく(日経STYLE)

プレゼンテーションなどで使われるプロジェクターで、最近、小型モデルが人気になっている。売り上げを大きく伸ばしているのが1kgを切るモバイルプロジェクター。ビジネス用途だけでなくオフタイムで楽しむ人も増えているという。 style.nikkei.com

パソコンの4Kディスプレーは「43型」が便利だった 画面を4分割して使うべし【日経トレンディネット】

43型の4Kテレビをパソコンのディスプレーとして使ってみるとどうなる? ライターのジャイアン鈴木氏が詳しくチェックした。 trendy.nikkeibp.co.jp

超定番「ホームラン軒」にもご当地が、野沢菜たっぷり“信州みそラーメン”(価格.comマガジン)

全国各地のご当地カップ麺を収集し、実際にその味を確かめながら、47都道府県制覇を目指す本連載も、数えれば第36回。今回は、“そば処”として知られる長野です。古くから信州そばが有名な長野で見つけた、「ホームラン軒 信州みそ仕立て」(テーブルマーク)…

待機児童解消のお約束、守らなくていいんですか?(日経DUAL)

【「みんなの保育の日」日経DUALパートリポート】(上) 境 治、治部れんげ、羽生編集長鼎談。パパが会社に行けなくなれば、企業は動く! dual.nikkei.co.jp

コーヒー楽しむ最新家電 今、こだわり派が選ぶなら(日経STYLE)

毎朝、自宅でコーヒーを楽しんでいる人は多いだろう。最近では「ブルーボトルコーヒー」に代表される、豆や入れ方にこだわったサードウエーブコーヒーが、日本にも上陸し、新たなコーヒーブームが訪れている。 style.nikkei.com

格安SIMはこれを選べ!おすすめプラン6選【17年初夏】 通話定額・大容量に動きあり【日経トレンディネット】

大手携帯電話会社よりも通信料金がお得な「格安SIM」。提供する通信会社が年々増え続けるなかで、各社とも個性的な料金プランやオプションを考え出し、1人でも多くのユーザーを獲得しようと火花を散らしている。 trendy.nikkeibp.co.jp

塩崎大臣 保育士待遇、待機児童、働き方改革を語る(日経DUAL)

「みんなの保育の日2017」リポート(下) 政府は保育に対してやる気、あるの? 男性の育休取得率アップですべきことは? dual.nikkei.co.jp

保育の未来「子どもは社会で育てる」を語ろう(日経DUAL)

「みんなの保育の日2017」をリポート(上) 保育業界に携わるイノベータ―が集結 dual.nikkei.co.jp

あれから7年。PDA博物館を開催します!

お待たせしました!初回イベントから7年、PDA博物館を開催します! ◆イベント名:知の流域を知る そして新たな源流へ〜PDA博物館 supported by 価格.comマガジン ◆日時:5月20日(土)13:00〜16:00 ◆場所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ …

コスパ高の「3万円台SIMフリースマホ」はどれがいい? 人気3機種を比較レビュー【日経トレンディネット】

「グラフィックの美しい3Dゲームを快適に遊びたい。でも、価格は安く抑えたい」「フラッグシップ機は必要ないが、カメラや音質にはこだわりたい」--。こうしたスマホユーザーのこだわりに応えやすいのが3万円台のSIMフリースマホだ。 trendy.nikkeibp.co.jp

泳げ、鯉のぼり!我慢もあるけど幸せなパンダ親父(日経DUAL)

いいの、いいの。みんなと一緒がうれしいんです dual.nikkei.co.jp

G.W前にチェック! 高知のご当地ラーメンは、カツオ味にゆず味だって!?(価格.comマガジン)

もういくつ寝ると……ゴールデンウィーク! 今回のご当地ラーメンお試し隊は、カツオやゆずで有名な高知県に注目。G.Wの旅行プランが決まってない方も、ご参考にぜひどうぞ! kakakumag.com

格安SIMの通話定額、ついに「通信会社フリー」へ進化 無料通話時間も拡大【日経トレンディネット】

2017年3月1日、格安SIMサービス「FREETEL SIM」(フリーテル)から、通話定額サービス「だれでもカケホーダイ」が登場した。 trendy.nikkeibp.co.jp

「ソフトバンク系格安SIM」はお得か? iPhoneで試算 ドコモ系SIMと比べてみた【日経トレンディネット】

2016年9月の「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」発売から半年が経ち、SIMロックが解除できる時期を迎えた。これを機に、大手携帯電話会社よりも通信料金が安い「格安SIM」に乗り換えて、通信料金を節約しようと考えている人もいるだろう。 trendy.nikkeibp.co.jp

格安スマホで急増するトラブル 避けるための3か条 「電話窓口がつながりにくい」【日経トレンディネット】

2017年4月13日、独立行政法人国民生活センターから、「格安スマホ」に関する注意喚起が発表された。 trendy.nikkeibp.co.jp

長く使える「高性能SIMフリースマホ」はどれがいい? 人気3機種を比べてみた【日経トレンディネット】

価格が4万円を超えるSIMフリースマホは基本性能が高いものが多い。負荷がかかるアプリやグラフィックが美しいゲームもストレスなく使えるというメリットがある。 trendy.nikkeibp.co.jp

雑巾がけロボット掃除機の実力 部屋も片付く一石二鳥(日経STYLE)

「部屋をもっときれいに片付けたい」。そう思っている人は少なくないだろう。だが、「どこから手をつければいいかわからない」という人も実は多いのではないか。そんな人でも「正しく家電を選べば必ず部屋は片付く」という。片付けが苦手な上に、飼い犬の抜…

2017年G.Wも目前! 旅のみやげに“メイド・イン・栃木”のご当地ラーメンはいかが?(価格.comマガジン)

2017年のG.Wが近づく中、今回のご当地ラーメンお試し隊は、北関東の栃木に注目。栃木のご当地ラーメン「佐野ラーメン」をカップ麺にした「ニュータッチ 凄麺 佐野らーめん」(ヤマダイ)と、小麦からスープまで“オール・メイド・イン・栃木”で仕上げた「土地…

格安SIMに新風、「時間制プラン」が人気になった理由 1日5時間まで使い放題【日経トレンディネット】

最近、大手キャリアよりも安い「格安SIM」の料金プランに変化が起きている。 trendy.nikkeibp.co.jp

花の名前を簡単に調べられるアプリ 写真を撮るだけで花の名前を知ることができる「花判定機」(日経DUAL)

春になると写真を撮りに散歩へ出かけたくなる中2長男と小3長女の父、フリーランス・ライターの松村武宏です。今日は、スマホで花の名前をかんたんに調べられるアプリ「花判定機」をご紹介します! dual.nikkei.co.jp

過去の両立経験が、将来の自分を助ける武器になる パターン・ランゲージで成功事例集をつくる。「もうダメだ!」の前にやっておくべきこととは(日経DUAL)

子育てや仕事を上手にこなしている人を見て、「どうしたら、あんなふうにうまくやれるんだろう」と思ったことはありませんか? 問題が起きたとき、その問題にうまく対処する方法をまとめた成功事例集。最近は、「パターン・ランゲージ」という手法を使って成…

「ソフトバンクiPhone 7」は格安SIMでお得になるか? SIMロック解除の損得とは……【日経トレンディネット】

2015年5月に始まった大手携帯電話会社の「SIMロック解除」義務化から、間もなく2年。2016年9月に発売を開始したiPhoneの最新モデル「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」も、2017年3月以降、基本的には購入から6カ月が経過した端末から順次SIMロックが解除できるよ…

夜の国立科学博物館でコンサート 親子で行ってみた 東京・上野のナイトミュージアム・コンサート/動き出しそうな恐竜の化石を見ながらプロの演奏を楽しめる不思議空間を体験!(日経DUAL)

小学1年生の男の子と保育園年少の女の子を育てるデュアラーママでアナウンサーの安田美香さんが、子どもと一緒にお出かけして「また行きたい!」と思うイベントや場所をリポートするこの連載。第1回は、3月23日に上野の国立科学博物館で開かれた「ナイトミュ…

やる気満々のパンダ親父、一挙4本掲載!(日経DUAL)

パパなりに、いろいろと挑戦しているようです……が? dual.nikkei.co.jp

月龍 吉祥王編(楠田文人)

楠田文人の「月龍」シリーズ、第二弾。月龍は、右手から毒の霧を放つ能力を持つ僧。吉祥王という者が、毒に詳しい者や毒を扱える者を集めて謀反を企んでいると聞き、その企てを調べるために吉祥王の国を訪れる。そこで会ったのは、ずっと行方不明だった弟の…

起死回生のスマホ「ギャラクシーS8」は買いなのか? カメラ性能は拍子抜けだが……【日経トレンディネット】

バッテリー発火事故でつまづいたサムスンが、起死回生の一手として最新スマホ「Galaxy(ギャラクシー)S8/S8+」を発表した。そのインパクトは? 買ってもいいのか? ガジェット好きで、前モデル「Galaxy Note 7」ユーザーでもあったライターのジャイアン鈴木…