読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

復帰前に始めたい生活リズムづくりと夫婦の役割分担 【年齢別特集 妊娠・職場復帰向け】(4)諦め上手になる、引き算を減らして足し算を増やす(日経DUAL)

 ママが職場復帰すると、家族の生活リズムはガラリと変わります。保育園に通い始めた子どもだけでなく、ママもパパもストレスを抱えがち。専門家は「新生活に向けて、生活リズムを変えていく必要がありますが、生活リズムが身に付くまでは時間が必要。だから、ぜひ明日からでも始めてほしい」と言います。今回は、ママや家族みんながストレスなく新生活を迎えるために必要な心構えや準備についてお届けします。

 

 

 

dual.nikkei.co.jp

クロワッサン特別編集 よくわかるスマホ (マガジンハウスムック)

高価なスマホが
宝の持ちぐされになっていませんか?

今まで自分でやっていたことを
スマホがやってくれるので、
毎日の生活がグッとラクになります。

〈本書の特徴〉
・スマホでできることがわかる。
・ページを見ながら、簡単にできる。

〈本書の内容〉
1SNSでもっと便利に。
2スマホを使いこなそう。
3トラブルはこれで解決。
4格安SIMでスマホ代を半額以下に。

iPhoneとAndroid、両方に対応しています。

 

f:id:minayokobayashi:20170309235717p:plain

 

Amazon CAPTCHA

キン肉マンの新パートナーは、テリーマンではなくビックリマン! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」発売(価格コムマガジン)

全部、集めちゃうね。キン肉マンシールを計48種類用意した「肉リマン(にっくリマン)チョコ」が2月28日より、地域先行で発売! 80年代に一世を風靡した「ビックリマンチョコ」と「キン肉マン」の最強タッグだけでも驚きですが、プロレスのコーナーをイメージしたという、「赤コーナー編」と「青コーナー編」の2つのラインアップで展開するこだわりにも注目!

 

f:id:minayokobayashi:20170311003845j:plain

 

kakakumag.com

ぶり大根も失敗ゼロ 誰もが料理上手、最新電気調理鍋(日経STYLE)

 新年度スタートに合わせて、新しい部署へ異動したり家族が仕事に復帰したりと生活リズムが変わる人も多い季節。電子レンジで温めるくらいしかしたことがないという人も、自分のため、家族のために、このタイミングで料理に挑戦してみてはどうだろう。最新の調理家電を使えば、難しいイメージがある煮込み料理も失敗なく作ることができるのだ。

 

f:id:minayokobayashi:20170311005314j:plain

 

style.nikkei.com

「逃げ恥」家電に注目!平匡さんはコスパを重視 家電コーディネートポイントは、色と素材、形をそろえること。わざと1つだけ外すという上級者テクも!(日経DUAL)

昨年、一番話題となったドラマといえば、『逃げるは恥だが役に立つ』。特に、エンディングで踊る「恋ダンス」は大流行しましたね。ダンスを覚えて踊った方も多いのではないでしょうか。

 昨年12月20日の最終回以来、すっかり「逃げ恥ロス」に悩まされているDUAL読者のために、2回に渡って「逃げ恥」家電を特集します。お話を伺うのは、この連載でおなじみ、家電コーディネーターの戸井田園子さん。なんと戸井田さん、「逃げ恥」に出てくる家電をすべてコーディネートされたとのこと! 前編となる今回は、星野源さんが演じた津崎平匡さんの部屋にある家電をご紹介します。

 

f:id:minayokobayashi:20170311004805p:plain

 

dual.nikkei.co.jp

こんなのペヤングじゃない?パスタを意識した「ペヤング ペペロンチーノ風やきそば」が2/20先行発売(価格コムマガジン)

「ペヤング ペペロンチーノ風やきそば」が2年ぶりに復活! チョコレート味など、最近ネタに走り気味のカップ焼きそばですが、 “安心して食べられそうな味”がやっと発売されます。さらに今週は、同じくガーリックが効いた「仙台牛タン風味塩やきそば」も登場。にんにく好きにはたまらないウィークになりそうです。

 

f:id:minayokobayashi:20170311003752j:plain

 

kakakumag.com

端末代97%オフも 格安スマホの「春割引」はどこまで得か? 「どんなユーザーに向くか」も解説【日経トレンディネット】

 新年度が始まる春は、進学、就職、転居など、生活に変化が訪れる季節だ。スマートフォンを扱う通信会社にとっては、新規契約者や他社からの乗り換えユーザーを獲得するチャンスでもある。

 

f:id:minayokobayashi:20170326181335j:plain

 

trendy.nikkeibp.co.jp