オフィスマイカ

有限会社マイカ(オフィスマイカ)の公式ブログ。マイカの最新情報をお届けします。

格安SIMでも「キャリア決済」は使えるのか?

スマホのアプリストアやインターネット通販サイトの支払いに利用できる「キャリア決済」。これまでは大手携帯電話会社のみが提供してきたが、MVNOでも使えるところが現れた。大手携帯電話会社と同じように使えるのだろうか?

trendy.nikkeibp.co.jp

女性コアゲーマーも納得。マウスパッドに置くだけ“充電不要”ワイヤレスゲーミングマウス

デスクワーク用では、すっかり主流となったワイヤレスマウス。しかし、ゲーミングの世界では今なお、有線マウスの人気が高い。

一般のユーザーからすると、「なぜ、いまだに有線マウスを使うの?」と疑問に思うかもしれない。しかし、ワイヤレスマウスでゲームをプレイすると、有線よりもラグ(反応の遅延)が生じることがあるばかりか、バッテリーの残量を常に気にしなければならないのだ。

「よし、ゲームをしよう!」と思った時に、バッテリーが切れていたり、ゲーム中に突然バッテリーが切れたり、なんてことが起きると、どんなにおもしろいゲームでも、プレイする前から興ざめしてしまう!

ただし、有線マウスにも、デスクの角にコードが引っかかったり、ほかのコードとからまってしまったりという、デメリットがある。ネットサーフィン程度ならば、それほど気にならないが、ゲームのプレイ中だと、とっても厄介だ。緊迫した場面で、コードが引っかかってしまい、AIM(銃のスコープで狙いを定めること)がズレたり、マウスをうまくスライドできないという場面もたまにある。

そこで、マウスケーブルの取り回しを改善する周辺機器「マウスバンジー(マウスケーブルスタンド)」を使う方法もあるが、ゲームのプレイ中に、変なテンションがかかってしまい、そもそも操作しづらくなってしまうこともある。もし、マウスバンジーを使うのであれば、上から垂らして使うのがベストだが、壁に面していないデスクや、賃貸で壁を傷つけられない場合では、そのような設置は難しい。

そこで今回は、バッテリーの残量を気にせず、ゲームに集中できる「MAMBA HyperFlux」(Razer)を紹介したいと思う。MAMBA HyperFluxは、ワイヤレスマウスと専用マウスパッドのセット製品。マウスパッドの上にマウスを置くだけで、常に電力が供給される仕組みだ。

f:id:mica:20181029094200j:plain

 

kakakumag.com

ほったらかし家電で休日料理から始めてみよう

共働き家庭でトラブルのもとになりがちな、夫婦の家事分担問題。皆さんは、どうやって解決していますか? 今回のテーマは「料理」です。掃除や洗濯のような「リセット家事」は得意だけど、0から作り上げていく料理のような「クリエーティブ家事」は苦手という男性も多いはず。そのハードルを下げるため、ちょっとした工夫と仕掛けを用意しましょう。今回は、パパの料理苦手意識が変わるかもしれないイマドキ家電をご紹介します。

f:id:mica:20181029093942j:plain

dual.nikkei.co.jp

「iPhone XS」のSIMフリー版とキャリア版はどちらがお得?

ホームボタンがないデザインに統一された2018年のiPhone新機種「iPhone XS」と「iPhone XS Max」。SIMフリー版を格安SIMで使う場合と、キャリア版を購入する場合とでは、どちらがお得なのだろうか?

trendy.nikkeibp.co.jp

ガラケー時代にもウィジェットはあった。KDDIに聞く「au oneガジェット」が目指していたもの

スマートフォンには、「ウィジェット」という機能がある。Androidの場合、ホーム画面にあるウィジェットから天気やニュース、メールなどの最新情報をチェックしたり、Google検索を行ったりする。iOSのウィジェットは、それとは少し異なり、ホーム画面を横にスライドして、ウィジェット画面を表示する仕組みになっている。

かつて、auの携帯電話に実装されていた待ち受け画面情報サービス「au oneガジェット」は、どちらかといえば、Androidのウィジェットに近い。しかし、au oneガジェットがAndroidのウィジェットを真似たのではない。なぜなら、Androidのウィジェットは、2008年8月に発表された「Android 0.9」から実装されているが、auはその前年に、この機能を実現している。つまり、Androidより先に、ウィジェット機能を実装していたのだ。

今回連載に登場するのは、当時au oneガジェットの開発に携わっていた、KDDI コンシューマ営業本部 コンシューマパートナー開発部マネージャーの戸村健一氏と、Opera Software International AS アカウントディレクターとしてau oneガジェットの開発をサポートしていた久保芳之氏。Androidに先がけて、携帯電話の待ち受け画面で情報を表示する仕組みを実現した、当時の状況について話を聞いた。

f:id:mica:20181022104731j:plain

kakakumag.com